【緊急事態宣言】対象地域の車検証有効期限が伸長されます

2020年4月7日に発令された緊急事態宣言を受け、国土交通省が車検証有効期限の伸長を発表しました。

4月8日から5月31日の期間に車検が切れる車

この期間に車検が切れる車で、かつ使用の本拠の位置が緊急事態宣言の対象地域であることが条件です。

対象地域

もうすでに皆さんご存知かと思いますが念のため記載します。

  • 東京都
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県

以上7都府県となります。

注意点は「使用の本拠の位置」

適用の条件が「該当地域に仕様の本拠の位置を有する」とありますので、他府県から該当地域に引っ越してきて、住所変更手続きをしていない車両「他府県ナンバー」は適用外となりますのでご注意ください。

報道資料のPDFは以下です。

前回の特例で許可を得て伸長した車両を含みます。

ファイル中段あたりに※印で記載されていますが、前回特例で伸長手続きをされた方の車両も含みます。

延長の延長ということですね。これは該当者にとってはありがたい措置です。

自賠責は6月1日まで契約を猶予

詳しくは保険会社へと記載されていますので、気になる方は担当保険会社へ連絡されると良いかと思いますが、もし自賠責が切れていても6月1日までの期間に限り契約の締結は猶予とあります。

車検を受けるのであれば5月中頃がベストか

ゴールデンウィークが明けた頃、5月の半ばが狙い目と私は思います。月末の期限ギリギリだと混むことが予想されますし、また何か都合が悪くなったなどで6月1日を超えてしまった場合、車検を受けるのに自賠責は入った状態で陸運局へ向かうと思いますが、車検が切れているので無車検運転となってしまいます。

特例で伸ばしている訳ですから、これで捕まるのはまずいですね。

おわりに

今回の措置も驚きましたが当然と言えば当然ですね。

今後もしばらくは報道発表を注視していこうと思います。何か発表があればまた記事にします。