【新コロ対策】運転免許の更新延長手続きに行ってきました。

まだまだ終わりの見えないコロナウイルス対策期間ですが、運転免許証の更新に関しても特例措置が取られており、免許証の更新期限が令和2年3月13日から7月31日までの間である方は運転免許証の更新期限を延長する事が出来ます。

私はちょうどこの6月が更新の年だったため、延長の手続きに行ってきました。

手続きは5分で終了

結論から言いますと、あっという間に終わります。ものの5分で手続きは完了しました。

まずは窓口へ

私は警察署へ行って手続きを済ませたのですが、警察署へ入ると目立つボードが入り口に置かれており、免許関係の案内が色々と書かれていました。入ったらすぐに警察官の方に「ご用件は?」とお声掛け頂き、運転免許証の更新延長手続きに来た旨を伝えると、目の前のカウンターに案内されました。

窓口で免許証の提示を求められたのでお渡しすると、免許の内容を確認(本人かどうか顔を見るなど)したのちにバインダーにセットされた書類と免許証を一緒に渡され「こちらの用紙に全て記入して、終わったらまたお持ち下さい」と伝えられました。

用紙の記入

何か特別な記載事項があるわけでもなく、免許証を見ながら書き写すだけの作業です。

  • 免許証番号
  • 氏名、ふりがな
  • 連絡先:自宅・携帯

これらの記入が終わったら再び窓口へ

手続き終了

書類を提出すると「そちらでおかけになってお待ちください」と言われ、ベンチに腰掛けて待っていると1分くらいでまた呼ばれてトップ写真の書類と共に免許証を渡され終了です。

これで手続きは終了です。
この期限を過ぎると免許証が失効してしまうので気を付けて下さい。
緊急事態宣言が解除されたら更新手続きが出来るようになるはずですから、
ニュースなど報道を気をつけて見ていて下さい。

現時点では更新手続き自体が行えない状況なんですよね?

そうなんです。
東京や大阪など一部の都道府県では更新手続きが行えない状況です。

わかりました。ありがとうございました。

延長は3ヶ月

免許証に記載の有効期限から3ヶ月延長されます。

私の場合はプロフィール欄に記載の通り誕生日が6月2日ですから、免許証の有効期限は7月2日まで有効でした。手続きは記事を書いている本日、2020年5月13日に行いましたが、有効期限を3ヶ月延長する手続きですから、期限は10月2日までとなります。

クリックで拡大できます

扱いは「更新手続中」

ここが面白いなと思ったところですが、運転免許更新手続きの延長の手続きなのですが、実際は更新手続中という扱いで、運転免許の更新手続き期間を3ヶ月延ばしたような仕組みですね。

郵送でも手続き可能

私はコストを考えると行った方が早いと思ったので直接警察署で手続きを済ませましたが、郵送で手続きを行うことも可能です。

郵送での手続きの方法

調べたところ、各都道府県の警察によって手続きの方法が違うようですから、各都道府県の管轄警察のサイトで確認した方が良いでしょう。

兵庫県に関しては、返信用封筒を用意、それに書留で送付してもらうための切手の貼付などの必要があり面倒だったので、私は警察署で手続きを行いました。

おわりに

このコロナ騒ぎのせいで、ほんとに色々なところに様々なめんどくさいが発生していますよね。今後しばらくはこの状態が続くでしょうから、生活の流れから仕事なんかも含めて色々と変化が起きるでしょうし、またそれに対応出来なければ普通に生活するのも難しいような世の中になっていきそうです。

Webを使ってもっと色々と手続きが出来るようにシステムが構築されれば良いのでしょうが、ネット環境がない、スマホがないなんて方もおられるでしょうからなかなか難しいでしょう。

でもネット環境が全くない方の方が少ないはずですから、その方々は窓口で手続き、ネット環境がある方はネットで手続き出来るようにすれば三密は避けやすい環境づくりになるので良いとは思うのですが。